スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

神の領域 輪島の塩

2006/05/15 Mon 00:41

お塩に注目!
 サロンの目的の一つに『食に関するアンテナショップ』が挙げられると思うのですが、美味しいお店・珈琲豆・素敵な食器などなど皆さんが情報を寄せて下さいます。今、私が待っているのは、輸入次第届くはずの“フォションのトリュフオイル”と“輪島の塩”(角の無い丸味が特徴と言われるお塩。塩の出来る瞬間は神の領域!とまで言う職人さんにも魅かれますね)
 現在は、主に赤穂産とシチリアの粗塩を使っています。好いお塩は煮込みやパスタを茹でる時に旨みが際立ち、仕上がりに微妙な差が出てくるのです。
20060515003332.jpg
春に伊豆を旅した時「お父さんが作った美味しい塩だよ~!」の呼声でお味見をした、堂ヶ島の塩。ミネラル分と甘味が感じられ、娘さんが自慢するのにも納得しちゃいました。輪島もそうですが、干物の美味しい所には、必然的に美味しい塩が抽出されるのかもしれませんね。ピンクの塊は、小樽の旅館で、削って食すために食卓に在ったものを無理を言って頂いてきたのです。確かギリシャ産とかでした。
MyFavorite | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。