スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 新幹線の待時間が出来ると、上野に行くことが多いです。国立西洋美術館の常設展示「クールベ」と、国立科学博物館「サバンナの風景映像」を鑑賞しに。しかし、上野はお花見のメッカみたいな処ですから、一度はその季節に行ってみたいと思っておりました。

3月28日(かようび)
 お昼から相当な混雑ですが、夜になっても一気飲みの掛け声なども聞かれず、思ったより静かなお花見でした。ライトアップの消灯が早い事もあるかもデス。20060331005120.jpg


 見所は「上野東照宮」や、桜の向こうに佇む「旧寛永寺の五重塔」
20060331005448.jpg


 それと洋食の草分け「上野精養軒」から望む不忍池の桜。30分待ちなんて普通らしいですけど・・
Diary | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
 東京でのお花見憧れです。
私も行ってみた~い!
norimamaさんの写真の腕前なかなかで、お花見にいる気分が味わえました!
秋田も早く開花しないかな。
長いこと東京に住んでいましたが、上野のお花見は初めてでした。お花見気分満喫というところかな。山梨の日本で一番古い桜とか京都の桜とかも観桜に行きたいですね。もちろん角館の枝垂れ桜もね。写真は見切り発車しちゃったので・・そのうち勉強に行きます(褒めて頂き、赤面)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。