スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 “真冬日”のリフレインに、ため息の今日此の頃。
豊漁で寒ブリの値が下がったとの事!


ポテトの巻き方に技を要しますが、
1月のサロンでは、担当お二人が、焼きながらきれいに巻き付けてくれました。
1月寒ぶりポテトロールバターソース

「寒ブリのポテトロール バターソース」
             norimama’s recipe
材料(4人分)
 寒ぶり切り身          40g×8枚
 メイクイーン(皮をむく)    3こ(200g)
 溶かしバター          25g
 塩・胡椒
 バター・サラダ油        各15g
 [ソース]
  バター         50g
  水           15g
  醤油(あればたまり醤油) 3g
  レモン汁        少々
  塩・胡椒
 さやえんどう     
 アボガド&薄力粉&オリーブ油

作り方   
①寒ブリに塩胡椒する。
②メイクイーンをスライサーで縦に薄く切って水で洗い、水気をふく。
③溶かしバターに塩胡椒しメイクイーンを浸す。しんなりしたら、6枚を横に半分位重なる様に並べ
 中央にブリをのせて巻く。
④バターとサラダ油を弱火にかけ、?の両面を色づくまでゆっくり焼く。
⑤小鍋に水を沸かし、バターを少しずつ混ぜ、醤油とレモン汁も加え塩胡椒する。
⑥ガルニは、さやえんどうを茹でたもの、アボガドを粉をはたいて焼いたもの等準備し
 バターソースをかける。

レシピ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
 部屋の方に激励のコメントありがとうございました。四捨五入すれば「百」ですから何ら変わらぬ出勤をしました。それよりもなによりも大館鳳鳴高センバツ、おめでとうございます。国立高校が都立初の甲子園出場をしたとき、スタンドは同窓会、同級会の渦でだったことを思い出します。
御礼
冷奴様
 秋田支局時代から気にかけて頂き、有難うございます。大先輩方の興奮ぶりは凄いです。飛行機をチャーターする話とか・・文武両道、質実剛健と今でも称され、それも嬉しいことでした。

 連日、お祝い会(飲み会)が続きそうですね。
休肝日もお忘れなくと言う事でしょうかv-308これからもご活躍を!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。