スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1月28日
 創立113年の母校、大館鳳鳴高校の悲願でありました、
甲子園出場が決まりました。


 連日、大雪のニュースばかりだったマスコミに、
後輩達のユニフォーム姿や、街中の明るい表情が溢れ、嬉しい限りです。
大館駅に掲げられ、一文字をめくるだけになっていた横断幕の
「祈 大館鳳鳴高校 選抜出場」が
「祝 大館鳳鳴高校 選抜出場」に変わっておりました。

サロンの皆様や、久しく音信の途絶えていた友人からも“祝メール”を頂き、
甲子園効果を感じております。

2週間程前、ドキドキされてた頃の校長先生、齊藤監督にもお会いしたばかりでした。
ホッとしたでしょうね。良かったですね!
選手の皆さんの帽子投げ、きっと事務長だったWa君も空から見ていたと思います・・

     センバツ出場雪中選手
       関連記事:毎日新聞秋田支局
       http://mainichi.jp/area/akita/
わたくしごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。