スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「信楽焼で洋食を頂く」ことが最近の課題です。

 白い陶磁器が好きでした。
フレンチは白い器が一番映えると思っていました。なのに、自分でも不思議です。

京都の錦市場に行くたびに、却下され続けた「omoya」に念願叶って行って来ました。
町屋そのままの空間でフランス料理を!
大屋根の梁や床の間、通路の信楽焼が見事です。
omoya正面
          omoya床の間
                omoyaセット
                        omoya信楽焼

 ランチ:2,940円のコース
 omoya前菜
 オードブル、ムースが絶品、 やきものの色にふんわりと雲みたいにのっています
    omoyaスープ
     南瓜のスープ、クリームの溶け合わせ方がジャストでした
         omoya メイン
         メインは、お魚かお肉をチョイス 
         ソースと香草でさっぱりと頂けます。
          ガルニの大きさにばらつきがあって、チョッと残念。
               omoyaデザート
                黒を基調にした器も堪能しました

最後に、とっておきの一枚を、
omoya着物
京都の街中を着物で歩くと、様々な特典があり、
此処ではドリンクをサービスして頂きました。
着物文化を大切したいと願う、京商人の心意気を感じます。





MyFavorite | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。