スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 秋味(ビールのネーミングではありません)の頃、達人・神様と呼ばれるビール職人山田氏のビールに出逢う機会が訪れました。

 山梨県清里駅前で「山田さんがビールを作られているお店は、何処ですか」と聞きましたところ、すぐに判明。スゴイ事です。
『萌木の村』内パブレストランROCK
http://moeginomura.co.jp/

 窓辺の席に案内され、オーダーしたピルスナーは淡い光を透かし、輝いていました。美しいアピアランスを愛で、一口飲んで、自分が今までビールが苦手だった謎が解けた気がしたのです。雑味や嫌な苦味が一切無く、穀物的なほんのりとした甘味のフレーバー・・その日は丁度秋冬限定のアルトの瓶詰めというラッキーな日でもあり、エレガントな味に職人の思い入れを感じることとなりました。

 ほろ酔になり、スタッフの方に「山田さんはおいでですか」と聞いてしまいましたところ「会えますよ」との思いがけない成り行き!しかし、アルトの初日だったため山田さんは帰宅され、代わりにお弟子さんの網谷氏が地下の貯蔵室に案内、説明をして下さったのです。そして、タンクから熟成中のビールと出来立てのビールを試飲させて頂きました。忘れられない味デス山田さんにはお会いできませんでしたが、カウンターに座られている時に、遠くから拝見するスタンスが佳いのかも知れませんネ・・・
今度は隣接しているホテルハット・ウォールデンに泊まりこみ、ビールを飲むために通い詰めようっと

 帰り際、「私にはビールの達人と言われている師匠がいるんですよ」という話をずーと以前に聞いたことがある事を鮮明に思い出しました。

20051204183206.jpg


物語は次回へ・・

20051204183541.jpg

20051204183650.jpg

 1994年の酒税法改正で少量生産ビールが可能となり起きた地ビールブーム。清里で最初の喫茶店ROCKも1997年、キリンビール㈱で一番搾り・秋味のプラント責任者であった山田一巳氏を醸造長に迎え、パブレストランとして素敵に再生したのです。FOODMENUも無駄の無い、魅惑的なラインアップである事に驚きます。定番のROCKビーフカレー(さすが30年の歴史、生野菜が添えてあり、とにかく美味)ソーセージ(歯ごたえと中身のマイルドさ)ジャーマンポテト(たっぷり、カリッ、)を頂きました。大満足!
20051204183847.jpg

 草花に彩られたテラスでもお食事が出来て、お天気に恵まれれば、八ヶ岳も望めるようでした。



MyFavorite | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。