スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

美濃和紙あかりアート館

2008/09/17 Wed 01:20

 誰にも心を捉えて離さない風景や絵画、写真があると思います。
毎日新聞社の編集をなさっておられるIさんより、「毎日ジャーナル」を送って頂いた時のこと。
表紙を飾った一枚の幻想的な写真がそうでした・・


 体育の日の前の土日開催の「美濃和紙あかりアート展」
うだつの上がる町、美濃市に、全国から寄せられた和紙を使ったあかりが並びます。

10月11、12日に行くことは叶わないのですが、作品が「アート館」に展示されているとのこと。
何とか時間を捻出して、行って来ました。
美濃和紙あかりアート展写真
2階ミュージアムに写真と共に町並が再現。
驚くほどに暗く、迷宮の中で、ほのかな灯りにやさしく包まれます。

美濃和紙あかり6点
            美濃和紙あかり3点
前衛的な作品、可愛らしい作品、様々です。
美濃和紙あかり入口一点
入口にディスプレイされた、細やかな作品でした。
            美濃和紙あかり大賞
           左側が二年前の大賞受賞作品
                               “white breath”
            銀線細工を思わせる細い曲線が素敵です。
            明るめの光源が調和して、一際輝いて見えました。

充分に堪能はしたけれど、
やはり何時かは、この灯りの町並を歩きたいと思ってしまいました。



Diary | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
感心、感心
わざわざ行かれたんだ。それだけでも弊誌「毎日フォーラム」をお送りしたかいがあったというものです。時間はつくり生み出すもの。ばくち人生だとその時間がつくれないのよねー。
毎日フォーラムに感謝申し上げます
 冷奴様
情報源への御礼が遅くなりました。美濃市は佳き所でした。美濃焼は此処ではないことも知りました。有難うございました。
[e:77]
何かしらイベント事に、行こうか行くまいか迷った時は、僕は大体出かけますね。行って後悔することはあまりないですが、行かなくて後悔する事って多いですから。
「ルンペン?様」
 確かにそうですね。
そういったこと、多々あります。ルービンシュタインのコンサート、佐渡裕の星条旗よ永遠なれin河口湖、大晦日のカウントダウンボレロ・・・
後悔の数を減らしていきたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。