スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『花輪ばやし』H20

2008/09/05 Fri 01:01

 8月19、20日 同期の工藤清一君からお誘いがあり、
平安時代から続くお祭り・日本三大囃子のひとつである「花輪ばやし」に行って来ました。
秋田県の北部、花輪周辺に住んでいたこともあるのですが、
機会がなくて・・初めて

花輪屋台②
http://hanawabayashi.jp/
10台の絢爛豪華な屋台が駅前広場に向います。金箔、総漆塗り。
宮大工の技が光ります!                          
美希座り②
工藤家は谷地田町の屋台、
お婆さんの衣装の花輪美女、美希さんがお立ち台に。この日に合わせて、東京から来たのデス
http://hb5.seikyou.ne.jp/home/r-hanawa/index.html工藤採点②
コンクール審査中の工藤君、
真剣な表情ですね。

駅前ロータリーに揃踏み揃踏み②
これだけ隙間なく整列するには凄い時間と力が・・・

休憩後、真夜中に朝詰運行開始。各町境で通行権を争います。
横断幕がオリンピック並みですね。垂れ幕②

この後、屋台が激突し、灯りが消えて勝敗が決しました。
にらみあい②

 お祭り開始の挨拶をする「御旅所」和紙の灯篭が神秘的
             灯篭②

なんやかやと、戻ったのは二時頃で、工藤家の八幡平別荘でお布団に入ったのは三時頃でした。
そのまま寝ちゃった人もいるけれど、私はちゃっかり温泉に                                             別荘温泉②
青森ヒバの香る広ーい湯船で、危うく寝ちゃいそうになりました。
結論、花輪ばやしは体力勝負!

工藤家の皆様、お世話になりました。
それにしても、入れ替わり立ち替わり、沢山の若者が休憩にお食事に、集まってましたね。
彼等はどこに戻って行ってしまったのでしょう。来年までオヤスミナサイ




Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。