スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
和風スパゲティ、和風ハーブ料理、和スイーツ・・
料理本の書棚には“和”の文字が並びます。

和Cafeのなかで行ってみたい所、
京都の老舗菓子屋さんが始めた「IORI」が浦和にオープンしたとかですが、
横浜赤レンガ倉庫の「chano-ma」もその一つでした。
新宿歌舞伎町「茶茶 花」のプロデューサーによるお店です。


予想通り並んだのですが、テーブル席であれば、割合早いのデス。
お買い得状態のランチは16:00迄で残念!
H20.横浜茶の間茶

    アジアン風のスタッフお薦め、楊貴妃も愛飲したとのライチ茶
    「甘味が強くてお砂糖みたいなんですョ」のコメントに納得。
    クラムチャウダーとロール寿司も頂きました。
    芯の、蒸したと思われる山芋と牛肉が美味しかったです。
小さな窓辺から差し込む光が計算された美しさで、
旧いレンガの建物内にいることを、ぼんやりと思いました。

さて問題の?人気コーナーですが、
カウンターに沿った壁前に靴を脱いで座り、お盆に載せたお茶を頂く
「お茶の間!」とのこと。
H20.横浜茶の間店内



MyFavorite | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。