スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「12月サロン」ご報告

2008/01/26 Sat 01:46

 12月のサロンは“ブース家の紅茶教室”
カールに英国のティータイムを教えて頂きました。


 英国から仕入れたクリスマス用の紅茶(シナモンの味)や
ミルクに合うセイロンの茶葉を用意。
カップにミルクを先に注ぎ、紅茶を入れます。
順序が逆だとミルクの成分が変わってしまうとのこと・・
アールグレイなどはストレート向きで短めに入れるんですって。
紅茶は高いカップで飲むものだそうです。

会場はキッチンなので殺風景なのですが、
紅茶の葉、大きめのティーポットと保温するキルト
温かいミルクが揃って、
カールが紅茶への拘りなど話しながらゆっくりと紅茶を淹れてくれ、
ティータイムって感じを味わう事が出来ました。
お土産に英国のティーバッグを頂きました。
なんと丸型で、この形が一番抽出に向いているそうです。
   カールダン
育児中のカールとダン。
紅茶のこと、知らないことが沢山ありました。有難うございました。
サロン案内&報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。