スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日光東照宮&中禅寺湖

2007/12/24 Mon 00:22

11月の終わり、江戸の町を見下ろせる場所に建立された家康の廟、世界遺産でもある「日光東照宮」へ
東京に住んでいた頃は、行く機会が無く、今回が初めての旅でしたが「日光を・・、・・・と言うなかれ」の意味が分かりました。
20071223233305.jpg
ネオルネッサンス様式のJR日光駅
   
20071223233452.jpg
参道にはまだ紅葉が美しく、落葉を2ひら、拾ってまいりました。道端に屋台の珈琲屋さんがあり、なかなかに美味しかったデス
   
  20071223233858.jpg
五重塔、華美な彫物が眼を惹きます。

20071223234102.jpg
表門、入って左側に有名な「三猿」があり、進んでいくと一日居ても飽きない「陽明門(日暮門)」が。


20071223234702.jpg
二荒山神社:沸き出でる霊水は酒造りにも使われているそうです。
 バスでいろは坂を登り、中禅寺湖
カーブと勾配に驚きます。
往復が違う道で、一方通行な訳がよーく分かります。
運転手さんはきっとベテランなのでしょう、凄い!

到着して最初に三大名瀑「華厳の滝」を拝みに。
20071224000128.jpg
1月には小滝が凍り白くなるとか、いつまでもここに居たいと思わせる、荘厳な光景でした。
20071224000242.jpg
滝壷の辺り:裏側にエレベーターで降りられるのですが、きっと足がすくむと思うので、断念しました。

   20071224000603.jpg
猛々しい男体山:噴火で幸の湖と謂われる中禅寺湖の外輪が出来たのだそうです。

日光には「金谷ホテル」を始め、外国人観光客が育てた歴史あるホテルが多く、リンドバーグの写真なども飾ってありました。中禅寺湖畔にも、そこかしこに素敵な宿が・・

日光の離宮「楓雅」20071224001843.jpg
中禅寺湖の青とホテルの淡緑が溶け合って美しい。
Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。