スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「風林火山」と小諸城址

2007/12/11 Tue 23:46

 桜、紅葉、そしてひと際雪の季節が美しいと言われる、小諸城址「懐古園」へ10月初旬行って来ました。今頃は雪景色でしょうか・・
NHKの大河ドラマ「風林火山」ゆかりの地としてCMされています。
山本勘助が築城し、愛用していたと言われる「鏡石」
(隕石ではないか?)も雨に濡れておりました。
20071211231033.jpg
寄棟造りの城門、三の門から入ります

20071211231317.jpg
「黒門橋」「紅葉ヶ丘」整備の見事さ!

20071211231855.jpg
推定樹齢500年の大ケヤキ、綺麗に掃き清められた園内、清掃に携わっておられる方とお話を・・
「切った訳じゃないから、ほんとのとこ、分かんないけどネ」
確かにソウデスネ

帰路、茶店に立ち寄り「創作くるみおはぎ」を頂きました
20071211234057.jpg
そういえば、小諸グランドキャッスルホテルで頂いた「くるみ蕎麦」(タレに胡桃が)も初めて出会うお味でした。
 奥の方の高台に水の手展望台があり、千曲川が見えて、ダムの水の音が轟々と。
 若き日の藤村が「千曲川のスケッチ」に、
千曲川は天主台の上まで登らなければ見られない。谷の深さはそれだけでも想像されようと書き留めておりました。
20071211233156.jpg

20071211233220.jpg

藤村は晩年、大学卒業時に失恋を経験した湘南、大磯に移り住み、絶筆するのでした。
Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。