スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

信楽の狸

2007/07/11 Wed 00:26

京都の帰り道、どうしてもお逢いしたい方が居り、信楽へ
(その方の事は次回といたします)


 僅かの期間で遷都になった幻の都
“紫香楽”から信楽となったとされる歴史有る町で
六古窯の一つでもあります。

 明治時代、初代狸庵主が京都の河原で腹鼓に興じる狸をみて
思いついたといわれる、狸の焼物があまりにも有名ですが、
よく見ると、愛嬌があったり、鋭い目をしていたり、なかなか
面白いなと今回の旅では思いました。

20070711001946.jpg

「信楽駅前の公衆電話」
圧巻! 飲兵衛狸かな。。
ちなみに鉄道は1時間に1本しか走ってません・・


20070711002215.jpg

 お蕎麦屋さん「豆狸」抱いている赤ちゃん狸が可愛い。

    20070711002500.jpg

 お蕎麦も手打ちで美味しかったです。
Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。