スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Dr.F

2007/01/15 Mon 00:16

 “わたくしごと”のカテゴリーを作りました。
 病院探しをしていた際「米国にいる友人を紹介するから」と言われ、
お会いしたのがDr.Fでした。たくさんのカルテと写真に埋まって、爽やかなストライプのシャツがガッチリした体躯に似合ってました。優しい眼差しが印象的でした。
 ゴッドハンドラストホープと、世界中の方が手術を待っているドクターだとは、後になって知ったことです。

 検査後、不安な気持ちで廊下で待っていた私に「視神経が危ないから早目に手術をしましょう。僕がひきうけます!」と告げ、しっかりと握手をして下さいました。肩を抱かれて「大丈夫、必ず元気にしてあげるから」と言われたその時、戦闘的な不思議な感情が湧き、自分の為に、そしてドクターの為にも、私は元気にならなくてはと強く思ったのです。

 「人は、窮地に陥った時に、本当の出会いがわかる」と聞いたことがあります。
 出合った方々のおかげで、全ては無事終わり、今、私は何事もなかったかのように暮らしています。御礼に伺いたいと申し出たのですが「貴方が元気でいてさえくれれば、それでいいのですよ」とのこと・・いつの日かドクターがリタイアなさる、その日を静かに待ちたい、今はそう思っています。
 去年の夏の出来事でした・・
わたくしごと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
先輩へ
Long Long ago様
 (CMが以前の方へ飛んでしまいましたので、ここへご返事いたします。)ご心配頂き有難うございました。ご存知のとおり呑気者なので、すっかり何事も無かったかの様に暮らしております。1つ年上なのですから、先輩も御身体おいとい下さいねっ。
後輩から心配されて
まずはお元気そうで良かったですよ。僕もいろんな事が有りすぎてめちゃくちゃな近況です。いいことばかりは続かないでしょうが息子二人が秋から正月にかけて電撃結婚、式・披露宴はまだですが、大晦日電話で明日入籍するからって。。。まあ言葉がなかったですよ。
今の若い人はすべてが簡略。でも形式よりも両人がよければ、それでいいですよね。v-218

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。