FC2ブログ

陶器の呼吸

2009/02/24 Tue 01:31

 「使う前、水に浸して、10時間以上おいて下さいね」
信楽で、小川記一先生に教わりました。
          信楽焼泡
      休日にこの作業に入り、
      一日、泡の具合を覗いて過ごすのはなかなか楽しいものです。

      小さな泡が少しずつ、びっしりと、粘土みたいに器を覆い、
      指で触ると、ビロードみたいにねっとりと柔らかい感触です。

やきものは生きて、語りかけているのですね。
よく乾かして、
何を盛り付けようかな。
MyFavorite | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |