スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 寒い日のティータイムに。とても温まります。
norimama’s recipe
 ジンジャーミルクティー
材料&作り方(2人分)
①濃い目の紅茶80ml、牛乳200ml、砂糖適宜を温める。
②生姜の絞り汁大1を入れて火を止める。あれば、蜂蜜少々を入れる。
      2月生姜ミルク紅茶
      フランス製のテーブルセンターに、派手目の笠間焼を合わせました。
スポンサーサイト
レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

「お汁粉に卯の花麺」

2011/03/01 Tue 01:19

 白玉粉が無かったので、冷凍にしておいた卯の花麺を。
程よい塩加減が小豆の甘味を増してくれます。


レシピと言うほどではありませんが・・ハーブティーと頂きました。
2月卯の花麺と小豆
レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
 淡雪寒に小さな稲庭うどんがお餅みたいで、面白い和のスイーツになりました。

    2月卯の花麺とパイン淡雪寒
    recipeは後程と致しますネ
 
レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
 チーズガレットに卯の花麺を入れてみました。
プチプチした食感が新鮮です。

         2月卯の花麺ガレット
          recipe は、後程と致しますネ
  
レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
 “真冬日”のリフレインに、ため息の今日此の頃。
豊漁で寒ブリの値が下がったとの事!


ポテトの巻き方に技を要しますが、
1月のサロンでは、担当お二人が、焼きながらきれいに巻き付けてくれました。
1月寒ぶりポテトロールバターソース

「寒ブリのポテトロール バターソース」
             norimama’s recipe
材料(4人分)
 寒ぶり切り身          40g×8枚
 メイクイーン(皮をむく)    3こ(200g)
 溶かしバター          25g
 塩・胡椒
 バター・サラダ油        各15g
 [ソース]
  バター         50g
  水           15g
  醤油(あればたまり醤油) 3g
  レモン汁        少々
  塩・胡椒
 さやえんどう     
 アボガド&薄力粉&オリーブ油

作り方   
①寒ブリに塩胡椒する。
②メイクイーンをスライサーで縦に薄く切って水で洗い、水気をふく。
③溶かしバターに塩胡椒しメイクイーンを浸す。しんなりしたら、6枚を横に半分位重なる様に並べ
 中央にブリをのせて巻く。
④バターとサラダ油を弱火にかけ、?の両面を色づくまでゆっくり焼く。
⑤小鍋に水を沸かし、バターを少しずつ混ぜ、醤油とレモン汁も加え塩胡椒する。
⑥ガルニは、さやえんどうを茹でたもの、アボガドを粉をはたいて焼いたもの等準備し
 バターソースをかける。

レシピ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。